ルピナス村のかか日記

加古川市志方町で農業を頑張る「かか」の日記です

御礼【ふるさとはりま応援ファンド】

皆様方の温かいご支援により弊社の【ふるさとはりま応援ファンド】の受付は終了致しました。

本当に、本当にありがとうございました。

どなたが投資して下さったのかもわからない現在、直接御礼を申し上げられないのが心苦しいにですが、皆様方の温かいご支援に本当に感動しております。

今後一層、精進して参りますので引き続きご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

f:id:agrain:20170407103634j:plain

感謝【ふるさと はりま 応援ファンド】

皆様方のご支援のお陰様で、ふるさとはりま応援ファンドの進捗が98%まできました。

リリースされて今日で19日目です。

 

始まる前は、こんなに速いペースで投資いただけるとは思ってもみませんでした。

本当に有り難いことです。

 

【ふるさとはりま応援ファンド】に参加させていただかなければ出会うことが出来なか

った方々、ふるさとはりま応援ファンドに参加させていただかなければいただけなかっ

た応援、振り返りますとこんな短い期間に弊社が得た物はなんと多いことか。

またこのお話をいただいた時、何も分からず戸惑っていた私の背中を押して下さった行

政の方、エリンサーブの増田さん、そして弊社の社長。

お陰様で私は少しだけ成長できたかもしれません。

常に後押ししてくださり、本当にありがとうございました。

 

また、ふるさとはりま応援ファンドの参加をきっかけに事業計画のスピードが上がり、

企画商品の発売も間近です。

そして美味しそうにお野菜を食べる子供達の顔を思い浮かべながら・・・幸せそうなお母

さんの顔を思い浮かべながら・・・加古川産、農薬・化学肥料不使用、安心で安全、そし

て美味しくて魅力的な野菜づくりにこだわり続けていきます。

引き続きご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

f:id:agrain:20170407103634j:plain

 

落書き2

息子よ・・・これ描く時間があったら少しでも寝たほうがいいって 笑

f:id:agrain:20170418083514j:plain

お陰様で神戸新聞に掲載されました!

お陰様でこの度神戸新聞社様に弊社のファンド募集を取り上げていただき、多くの方に認知していただくことが出来ました。

弊社が新聞社に記事として取り上げていただけたのは創業以来、初めてのことです。

これもご支援下さっている皆様、またファンド募集を企画してくださった行政、加古川市民の方々、多くの皆様のおかげだと心から感謝致しております。

今後一層、地域の農業活性化に少しでもお役に立てる企業になれるよう、努力精進致しますので引き続きご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

f:id:agrain:20170418082415j:plain

インカのめざめ

営農の方から 「ジャガイモが大きくなりすぎてマルチを押し上げているから切らんと。」と連絡をいただきました。

f:id:agrain:20170414211325j:plain

盛り上がっているのがわかりますか?

このマルチを切ると、確かにジャガイモの芽が大きくなっていました。

窮屈なところから抜け出せて、ジャガイモが本当に嬉しそうに見えます。

このジャガイモ、実は「インカのめざめ」という品種です。

f:id:agrain:20170414211706j:plain

ジャガイモの産地、北海道でも、なかなかお目にかかれない、貴重種なんです。

アンデスで、晴れのお祭りにしか食べられなかった高級ジャガイモ「ソラナムフレファ」

種を日本向けに改良したじゃがいもです。 栗かさつまいものような風味と、じゃがいも

とは思えない鮮やかな黄色が特徴的です。

ジャガイモの糖度は一般的に5度程度なのに対して、インカのめざめは6~8度と糖度が

高く、甘みと濃厚な味わいが特徴で、ねっとりした口当たりとさつまいものような食感

があります。

変わった野菜をお届けしようと思っておりますので、この品種を選びました。

収穫が楽しみです。

今年は北海道が不作でジャガイモが高騰しています。

人間の力ではどうしようもない事が農業ではおこります。

弊社のファームも無農薬のため、今は虫との戦いですが、加古川市志方町は東西北をぐ

るりと山に囲まれているため、台風や強風の影響は少ないほうだと思います。

山の神様に祈りながら大切に育てていかなければなりません。

f:id:agrain:20170414221051j:plain

f:id:agrain:20170414221123j:plain

高御位山の麓にある高御位神宮です。

他にも沢山の神社があり、一つ一つお参りさせていただこうと思っています。

雨が、霜が、風が、雪が、日照りが、こんなに私達の生活に影響を及ぼしていること

も、農業を始めるまでは気付きませんでした。

農家さんは自然には勝てないことをよくご存じで、人生を達観されていらっしゃるよう

な余裕を感じます。

やはり、私達人間は大自然の恵みに生かされて生きているのですね。

今年は様々な種類の野菜を育てて、いずれ加古川市の名産品を「作る」という目標を立てています。

貴重種「インカのめざめ」がそうなのかもしれませんね。

 

 

4月24日オープンに向けて

4月24日から、加古川市尾上町安田にある「竹のはな」にて、毎週月曜日にカフェをオープン致します。

今日はそれに向けての試食会でした。

私は農業が忙しく、なかなか参加は出来ませんが、あぐれいんクラブのメンバーが、美味しいモーニングとランチを提供させていただきます。

また追って詳細お知らせ致しますね。

f:id:agrain:20170413181151j:plain

f:id:agrain:20170413181213j:plain

f:id:agrain:20170413181229j:plain

 

 

ふるさと はりま 応援ファンドにて投資くださった方々へのメッセージより引用

以前からから動いていた、農地の確保がお陰様で決まりました。

弊社が管理させていただく農地は加古川市志方町にあります。

事務所のほんのすぐ近くです。

今は小さなミカンの木が生えていますが、この土地にビニールハウスを建てて通年野菜

が出荷出来るよう準備を整えていきます。


この農地の確保には大きな意義があります。

農業法人を立ち上げる為にクリアしなければならない課題だからです。

土地の所有者の方に志をご理解いただけている事が本当に有り難い後ろ盾となります。

また土地の管理が大変だったとの事で、ささやかながら地元地域へのご恩返しにもなるのではないか、と思っています。

まだ、農業委員会の許可をいただかなければなりませんし、土地の整備もひかえており

ますが、正式にお預かり出来る土地を確保するのに苦戦しておりましたので、大きな前

進となりました。

 

また、地元の食材を使った玄米グラノーラの開発のほうも、メーカーや食品検査会社との打ち合わせが進み、発売に向けて着実に進んでおります。

 

​今後も皆様のご期待に添えるよう、一歩一歩進んで参りますので引き続きご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

f:id:agrain:20170412195849j:plain