ルピナス村のかか日記

加古川市志方町で農業を頑張る「かか」の日記です

グラノーラとキウイ農園と野菜達

気温が上がってきてキウイの生育も勢いが増してきました。

石の撤去も終わり、キウイ農園もすっきり落ち着いています。

隣のお家のお庭が綺麗なのでこんなに素敵なショットが。

f:id:agrain:20180525061324j:plain

雌木のほうが雄木より生育が早いのは人間と一緒なのかもしれません。

f:id:agrain:20180525061844j:plain

グラノーラはここ最近ヤマダストア様の店頭に次々と並べていただき、試食販売を各店舗で実施、直接お客様とふれあい、認知していただく日々です。

f:id:agrain:20180525062121j:plain

先日雨上がりのAさんの話というテレビ番組でヤマダストア様が出演され、偶然にも弊社のグラノーラが画面に!

f:id:agrain:20180525062621j:plain

こうやってお客様に選んでいただいているのだと思い、感謝の気持ちが沸いてきました。

新辻井店の店長さんがこんなにかわいいポップやサンプルを作ってくださって、本当にありがたいです。

f:id:agrain:20180525063004j:plain

f:id:agrain:20180525064127j:plain

畑のイチゴが超完熟で店頭では絶対に食べられない甘さに感動。

今度ママさん達が収穫に参加される事に。

f:id:agrain:20180525064421j:plain

目まぐるしくも楽しく刺激的で充実した日々を送らせていただいています。

ルピナス村のキウイ果樹園!

キウイの植樹完了しました。
事務所から車で5分。
静かな、住宅と畑に囲まれた約450坪の土地に全部で35本。
3年後には赤、緑、黄色の美味しい、栄養たっぷりのキウイが収穫出来る予定です。

f:id:agrain:20180226075848j:plain

野菜と違って果樹は長い付き合いになるからか、植えながらまた違った感情が湧いてきました。
 
この子(キウイ)達は私より長生きする。
 
そう思うと感慨深い。
キウイには雄木、雌木があり、雌木5本につき雄木1本。
 
紅紀という品種には早雄という雄木を、
香緑という品種にはトムリという雄木を、
ムーンライトという品種には孫悟空という雄木を間、間に植えます。
 
深掘りは駄目。根を横に広げながら丁寧に丁寧に…。
草刈り機や軽トラックで走り回れるよう間隔をあけて植えました。
 
プチヴェール、水菜、ほうれん草、人参、大根、白ネギ…お野菜を収穫し、キウイを植えている間は子供のように夢中です。
 
頭と身体をしっかり動かして…なんて楽しいのでしょう。
偶然にもお客様からドライキウイ入りグラノーラのご注文をいただいたばかり。
お陰様で加工品も販売にご協力いただける店舗、企業様が増え、心強く有り難い。
農業はあらゆる事業と繋がることが出来る素晴らしいお仕事です。

f:id:agrain:20180226075804j:plain

久しぶりに講演会に参加しました!

慌ただしい毎日の中で最近はめっきりお勉強会や講演会に参加する事も減った中で

以前から聞いてみたいと思っていた団体の講演会があるとFacebookで見つけ、申し込んでみました。

姫路市の『NPO法人生涯学習サポート兵庫』は子供たちに遊びなどを通して学び、生きる力をつけることを大切にする事で子供達のサポートをしているそうです。

具体的には自然体験やキャンプ、ファミリーコンサート、子供会のイベントのサポートや、企業のプログラム企画など活動は多岐にわたるとのこと。

講演会の中では無人島一週間自給自足生活挑戦チャレンジアイランドのお話が多く出てきました。

ガスもない、電気もない、水道もない、何もない無人島で火をおこすのも火打ち石、自分で魚をとり、調理も自分達、自然、仲間の有り難さ、命の尊さを実感して子供達は帰るそうです。

結果をひたすら求められる時代に、課程「プロセス」を大切にし、子供達が自分の役割を認識し、遂行する事でそこに自分の居場所を見つけていく。

実は生涯学習サポート兵庫さんの企画するキャンプに息子が参加させていただいたことがあります。

最終日にリーダーの方にご挨拶に行ったときのことでした。私が息子の親だと知ると、リーダーさんが突然ワッと泣き出したのです。家では何もしない息子がキャンプ中、本当によく頑張ってくれたと、3本しか与えられないマッチで一生懸命火をおこし、班の最年長として小さい子をまとめ、頼りになった、助かった、ありがとう、ありがとうと泣いてくださったのです。息子は過酷な状況でそのリーダーさんをサポートし、お手伝いをする事で誰も友達のいないキャンプでも自分の居場所を見つけることが出来たのだと思います。

そのキャンプ後息子は何でもやりたいことを積極的にチャレンジする子になりました。担任の先生からあのキャンプが息子には本当に良かったのだと思います、と言われました。感謝するとともに私の親として足りない部分を痛感した出来事でした。

子供の世界だけではなく、私達大人社会であっても同じなのではないかと感じました。

誰かの、社会の、何かの役に立ちたい、そんなふうに願い行動出来る大人に育って欲しい。心からそう願います。

そして私自身も今の仕事を通じて少しでも、たとえ僅かでも誰かの役に立つ人生を送りたいと思います。

 

f:id:agrain:20171021165741j:plain

志方いちじくドライフルーツ&ドライトマトグラノーラやっと発売です

7月7日以降やっと新商品を発売することが出来ました。

ご自慢の玄米グラノーラに志方産のいちじく、志方産のトマトを自社でハンドカット、ドライ加工したものを贅沢にミックスしました。

f:id:agrain:20170926195104j:plain

f:id:agrain:20170926185947j:plain

志方産のいちじくは品質が高く、他の地域でも人気が高い、自慢の特産品です。

ただ、足が早く一気に収穫期に入るためいちじく農家さんは本当に大変!志方町横大路の稲岡さんは若いのに最高級品のいちじくを育てられています。夜中から収穫を家族でされていて、本当に頭が下がります。

いちじくの収穫が始まってから弊社は高級なるが故に市場に出せない、でもめっちゃくちゃ!美味しい稲岡さんのいちじくを毎日すべて買い取り、ひたすら丁寧にカッティングし、ドライ加工する日々を送ってきました。

f:id:agrain:20170926193059j:plain

稲岡さんには美味しいいちじくを提供していただいて本当に感謝しています。また、美味しく食べられるのに市場に出せなかったいちじくを買い取らせていただくことで、稲岡さんにも喜んでいただけていることが加工をしている私達の励みになっています。

美味しいいちじく、地元農家さんのトマトのおかげで本当に美味しい商品が出来ました。ぜひ!ぜひ!一度購入いただき、召し上がってみてくださいませ。

かこがわ新鮮食材市場れんばいさん、カフェMistさんで販売しています。

加古川市の農業活性、食品ロス削減、食育etc.少しでも社会に貢献できる商品づくりが出来るよう頑張って参ります。

f:id:agrain:20170926194934j:plain

 

 

 

 

志方と玄米グラノーラと私

f:id:agrain:20170725064231j:plain

今日新たにグラノーラを手作りしました。

100個分のグラノーラを作るのに実は5時間かかっています。

玄米を糖蜜に絡める瞬間、なんとも言えない香ばしい香りが部屋中に広がり、幸せな気分になります。

1つのパレットごとに試食をしますが、私は心から美味しい!と毎回思います。

根気の無い私が飽きずに作業を出来るのは、やはりパレットごとにほんの少しずつ仕上がりが違うからなのではないでしょうか。

失敗するときもあり、自分の未熟さを感じますが

手作りならではのグラノーラの個性、とでもいうのでしょうか。

職人さんの端くれくらいの気持ちで加工中は真剣そのもの。

5時間・・・というと、「愛情こもっていますね。」

という嬉しいお言葉をくださったのは

Mistさんで知り合ったミュージシャン、the caves 藤野翔真さん

f:id:agrain:20170724002841j:plain

明日天王寺でライブされるそうです。

綺麗な鈴のような、小鳥のさえずりを聞いているような、本当に素敵な声の持ち主です。

 

ところでMistさんでのマーケット主催者の高橋さんのセンスで弊社の野菜やグラノーラはこうなります。

f:id:agrain:20170724003243j:plain

f:id:agrain:20170724003336j:plain

何てお洒落なのでしょう。

彼のお話はまた後日。

f:id:agrain:20170724003446j:plain

玄米グラノーラとドライフルーツと乾燥野菜と

とうとうドライフルーツ作りが始まります。

今日社内はフルーツの甘い香りが漂っていました。

作業工程にやはり時間と手がかかりますが、玄米グラノーラ同様自分が美味しいと思えるものを製造し、販売できるという喜びはすべての苦労を払拭させます。

特にビーツやトマトは発色が美しいので見ているだけでテンションが上がります。

f:id:agrain:20170701231457j:plain

f:id:agrain:20170701231535j:plain

あとはパイナップルとメロンとレモンとオレンジとリンゴ、キウイとびわと葡萄

全部美味しそうです。

試行錯誤を繰り返しながらより良い商品づくりを目指します。

今は昔からお世話になっている果物店様からのご依頼で新商品を開発中です。

併せてクラウドファンディングの投資家の皆様方への特典商品も企画中。

これがまたワクワクなのです!

玄米グラノーラは増田さんのお陰様でこんな風に記事にしていただきました。

kakogawa.mypl.net

玄米グラノーラもドライフルーツも本当に美味しいです。

皆様楽しみにしていてくださいませ。

cocoroさんのマーケットにルピナス村の朝ごはんのグラノーラと野菜を出店させていただきました!

加古川市役所南西にあるお洒落なカフェMistさんでマーケットをされている

e.n.a cocorostores の代表、高橋さんとのお出逢いがあり、有り難いことに本日cocoroさんのマーケットに出店させていただきました。

昨日、協力会社から初めてさっくさく国産玄米グラノーラの商品が送られてきました!

f:id:agrain:20170624214938j:plain

人生初めて自分が企画開発製造した商品です。

まるで初めて我が子に対面した気持ちでした。

様々なハードルを乗り越えて。

ここまで来るのにどれほどの方々にお世話になってきたことでしょう。

感謝してもしきれません。

可愛い商品をルピナス村で育てた無農薬・無化学肥料の自然栽培野菜や、志方西営農組合さんが提供してくださったじゃがいもと一緒に並べると、なんと美しい。

f:id:agrain:20170624215924j:plain

f:id:agrain:20170624220008j:plain

品格のあるお店の佇まいとcocoroさんの雑貨のセンスの良さでグラノーラもお野菜が引き立ち有り難いことです。

第一号のお客様は残念ながら顔出しNGですが、とってもとっても綺麗な方でした!

催事では多くの方に試食をしていただけて感想をいただけるということがよくわかりました。

皆さんに「美味しい!」「ポン菓子みたいに香ばしい!」などと褒めていただき、追加を持って走らせていただくという嬉しい誤算!

Mistのママさんの人間力や高橋さんのご人望の厚さに後押しいただき、沢山の方にご購入いただくことが出来ました。

それにしても雑貨ってなんて可愛いのでしょう。

あれもこれもと欲しくなってしまいます 笑

f:id:agrain:20170624221631j:plain

f:id:agrain:20170624221709j:plain

f:id:agrain:20170624221751j:plain

f:id:agrain:20170624221823j:plain

f:id:agrain:20170624221855j:plain

普段は素敵なカフェでランチがとっても美味しいMistさん。

お店の佇まいもママさんも従業員さんも素敵なんです。

ぜひ一度行ってみてください。

高橋さんのお話は共感出来るところが多く、特に日本ブランドを海外にうち出す一端を担いたい、というところで共通の想いがあることを認識しました。

いろいろご相談しながら今後進めていきたいと思います。

それにしてもいろどり人参の美味しいこと!

今日ご購入くださった皆様もその味を楽しんでくだされば嬉しいです。

玄米グラノーラも本当に皆様の反応が良く、これから頑張っていく心の糧となりました。

多くの素晴らしい出逢いがあった素晴らしい一日でした。

本日お世話になった皆様、本当にありがとうございました。